What's new!
2024.07.04 ゲストイベント情報 + イベント情報 + ブログ(SC-RECS.com) 追加, ピックアップイベント情報更新
※最新情報は各イベント主催者のSNS等でご確認下さい。

✍️サイト・広告・動画制作からライティング〜SNS運用代行まで、ご依頼・ご相談などはこちら!



2012年9月3日月曜日

PCDJ・CDJ・アナログレコードDJのメリット・デメリットについて PCDJ編 Select the equipment #2 PCDJ


先週末のイベントはどうでしたか!? 自分はプライベートの用事が色々あったので出かける事ができず、不完全燃焼で悶々と過ごしました... なんか凄い雨も降りましたしね〜 とりあえず、お疲れさまでした! 今週末も色々あるので、それまでは我慢して仕事に勤しみます♪

そういえば、9月に入り新学期も始まって秋に向けて季節が進んでますんで、そろそろ飽きてきたサイトのデザインを変更しましたw 定期的に変えていこうと思いますので、宜しくお願いします。

さて、短期集中連載やってます! 先週8/30木曜日の
#1 PCDJ・CDJに共通するメリット・デメリットについて
に引き続きまして今日は
「#2 PCDJのメリット・デメリットについて」
です。

ちなみに、明日9/4火曜日はCDJについて、来週9/5水曜日はANALOG DJについてで、全4回です。

「#2 PCDJのメリット・デメリットについて」
[メリット]
アナログDJやCDJから移行する場合でも、機材面や触覚的にあまり違和感なく移行できる。
アナログのフィーリングのまま、デジタル音源をプレイできる。
ソフトにエフェクターやサンプラーが組み込まれていたり、ループができたり、他のソフトや機材と同期できたりして、プレイの幅が広がる。
ハードを揃えさえすれば、音源は安価で最新のものが手に入る=初期投資はかかるが、ランニングコストは安い。

[デメリット]
PCを使う性質上、ソフトやハードのフリーズやクラッシュなどのリスクがつきまとう。データのバックアップが必要。
盗難されやすい。PCを盗まれた時のダメージは計り知れない...
デジタル配信音源の性質上、数量に限りがあるわけではないので、プレイリストが被りやすい。
フロアや手元だけでなく、PCを見ながらプレイしなければいけない。
突発的な事故(お酒をかけられたり、床に落とされたり etc…)に弱い。
ハードの価格が高くて、デリケート。

[個人的感想]
とはいっても、Scratch Liveは軽くしか触った事がなくて、所有してるのはTRAKTOR SCRATCHとVirtualDJしか使った事はないので、その感想ですが、TRAKTOR自体も面白いし、色々いじればableton live等のソフトやmidi機器と同期できたりして、かなり楽しめるな〜と感じました。

あと、移動が楽!これはかなりポイント高いです。さらには、メインストリームをやるDJはネットで曲が配信されるスピード感を考えると、正直デジタル(PCDJかCDJ)しか選択肢がないと思います。

自分が現場でライブする時以外のDJの際に使わない理由は、今あるアナログの音源をPCに取り込む時間がないのと、自分のイベントはアナログDJだらけなので、その環境でPCDJを混ぜると音質調整がかなり難しいという事があります。そして何より自分の場合は、仕事で一日中PCとにらめっこして過ごしているのに、楽しいイベントの時まで仕事道具=PCを見たくないという凄く個人的な嫌悪感ですw PC見ると仕事を思い出すので...w

というわけで、今日はPCDJについてでした。あくまで個人的な経験や主観に基づくので、参考までにとどめておいて下さいw

明日は「#3 CDJのメリット・デメリットについて」です。宜しくお願いします。

そんな感じで、また明日〜♪

*イベント情報 *週末イベント情報 *レコメンド *イベントリポ *スタッフブログ *クラブ等会場情報 *Tech *当サイトについて *ボランティアスタッフ募集 *暇つぶし *Facebookページ *Twitter *mixiページ *T-shirts *イベント情報無料掲載依頼フォーム *イベント情報無料掲載依頼メール