What's new!
2024.02.27 ゲストイベント情報 + イベント情報 + ブログ(SC-RECS.com) 追加, ピックアップイベント情報更新
※最新情報は各イベント主催者のSNS等でご確認下さい。

✍️サイト・広告・動画制作からライティング〜SNS運用代行まで、ご依頼・ご相談などはこちら!



2012年8月22日水曜日

Volantes♪





クラブイベント情報3件追加 : イベント パーティ インフォメーション
イベントリポも随時追加公開中♪: イベント パーティ リポート
レコメンドイベントDJ プロダクトStreet Snapアーティストプロフィール等随時更新!
サイト移転一周年記念座談会動画 NO.1~2NO.3〜4も公開中!

お時間ある時にぜひ♪



毎度の事ながら、フライヤーには時間がかかります。毎回ではないですが、なかなかの生みの苦しみを味わいますw

正しくはフライヤーというか、アイディアが浮かぶまでです。...現在、何も浮かびませんw

...最近はベストのデザインというよりも、与えられた状況(時間とか)の中でベターなモノを作る様に心掛けてます。

そりゃ、ベターよりベストの方がいいかもしれないけど、それにこだわった結果実際に配る時間が少なくなってしまったら、自分以外にも迷惑がかかるし、そもそも何のためのフライヤーかって話だしw

あと、自分にとってのベスト=他の人にとってベストではないわけだし、

「今回ばっちりっ!」とか思って作ったフライヤーも、後で冷静に見るといまいちだったりするしw

あくまで個人的に思う事ですが、フライヤーを通して伝えたい事の主題は「○月○日にこういうメンツでイベントしますんで、遊びに来て下さい〜♪」なわけで、凝りまくったデザインよりは、誰が見てもわかりやすい方がいいかな〜とも思います。特に自分の場合は、凝れば凝る程わかりづらくなるので余計にかもw シンプルでカッコ良く見せる事ができているフライヤーには本当に憧れますね。空白をうまく活かしているというか。

イベントの数だけフライヤーもありますが、じっくり見ると面白いですよ〜w これは誰がデザインしたとか、見てるとわかってきます。「あれ、コレ誰がやったのかな〜!?」とか思ったら、お初のヒト(初心者からプロまで色々)だったりとかあります。このイベントとこのイベントはデザインが似てるから、この人脈であのデザイナーがどっちもやってるんだな〜とかバックボーンもわかったりします。まあ、フライヤーもイベントの楽しみの一つだと思います。

とはいえ、やっぱりフライヤーはどうやっても脇役で、主役=イベントを盛り上げるためにあるわけです。んでもって、ちゃんと色々考えながら、想いを込めて作るわけです。だから、できるだけ多くのヒトの目に留まるといいな〜

そんな感じで、また〜w

イベント・パーティー情報 ★オススメイベント ★スタッフブログ ★クラブ等会場情報 ★イベントフォト ★イベントリポ+スナップ ★掲載依頼 ★スタッフ募集 ★当サイトについて ★スマフォからの閲覧について ★スマフォ以外の携帯からの閲覧はこちらから ★mixiページはこちら! ★T-shirtsはこちら [無料]メールからのイベント情報掲載依頼はここをクリック